シャワーヘッドの水漏れの原因と直し方

シェアする

シャワーヘッドから水漏れが起きていると、常に浴室が水浸しだし経済的にも良くないので、何とか直したいですよね。今回は、私の家のシャワーヘッドから起きた水漏れの原因と、直した方法をご紹介します。

スポンサーリンク

シャワーヘッドからの水漏れの原因

まず、シャワーヘッドから水が垂れてくる原因をいくつかご紹介します。1つ目は、シャワーヘッド自体の故障。2つ目は水栓部分の故障(カートリッジの劣化)が、だいたいの水漏れの原因だと思います。

これらの事を踏まえて、まず私がしたのは「シャワーヘッドの交換」です。ホームセンターで数千円で購入し交換してみました。この交換も、ホースとヘッドで分かられているので、誰でも交換できます。で、交換をしてみたんですが、水漏れが止まりませんでした。

そこで次に対処したのが、水栓の中に入っている「カートリッジ」の交換です。その直し方はこんな風に行います。

シャワーの水漏れをカートリッジの交換で直してみる

この直し方はメーカーによって異なるので、必ずあなたの水栓メーカーのHPを確認してください。

私の家の場合は、水栓の横の部分をあけて色々外しながらカートリッジを交換しました。この時に注意してほしいのが、必ず止水栓で水を止めてからやって下さいね。水が出る状態のままだと、作業中も水が出てしまいますので。

交換した結果、私の家のシャワーヘッドの水漏れは直りました。原因はカートリッジの劣化だったんですね。

私の家のこの不具合は、入居してから3,4年くらいで出ました。「えー、早いな」と思う方もいるかもしれませんが、水栓の保証期間は、だいたい1年程度です。なので、保証はとうの昔に切れているんです。あなたも、2,3年程度で同じ不具合が出ても、保証期間での対応は出来ないので、お金を払うか自分で直すようにしましょう。

あと1つ、私の家の水栓がそうだったんですが、水栓メーカーの「MYM」は事業を撤退しています。引き継いだメーカーはKVKなので、部品の取り寄せとかはKVKになります。MYMの場合は注意してくださいね。